MENU
テツオ
13年目のプロ製缶工
鉄工未経験からプロ|大手企業の鉄工部門で経験13年目の製缶工|鉄工業をメインに製造業の魅力やきついところを発信しています。
構造物鉄工1級|製缶1級|その他多数の資格保有

工場勤務は底辺で恥ずかしい?その理由と対策|見下される仕事じゃない

記事内に広告を含む場合があります

当サイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。2023年10月1日から始まる消費者庁「ステマ規制」にあわせ、読者の誤認とならないようにコンテンツ制作を心掛けていますので、ご安心ください。

また、問題のある表現がありましたら、お問い合わせより該当の箇所と併せてご一報頂けますと幸いです。

工場勤務は底辺だと言われることが度々あり、それを耳にするたびに「やっぱり底辺なのかな」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

実際、工場勤務が底辺だというイメージを持つ人は少なくありません。

しかし、結論から言うと工場勤務は決して底辺ではありません。

確かに3K(きつい、汚い、危険)にあてはまる仕事もあります。しかし、違法な給料で働いているわけでも、低賃金でもありません。

底辺な仕事というのは、低賃金であったり、サービス残業がめちゃくちゃあるような企業を指すのではないでしょうか。

本記事では、工場勤務が底辺ではない理由を解説するとともに、工場勤務の大変なところを実体験をもとに解説します。

工場勤務に転職しようか悩んでいる人や、工場勤務に務めているけどモヤモヤしている人は参考にして下さい。

この記事の信頼性
  • 大手企業で経験13年の製缶工
  • 鉄工業・製造業の実態を発信
  • SNSでは業界あるあるをお届け

X(旧Twitter)(@ironnavi)

Instagram(@iron_navi)

SNSも見てね!
目次

工場勤務が底辺と言われる理由

工場勤務が底辺だと言われる一般的な理由は以下のとおりです。

  • 収入が低い
  • バカにされて恥ずかしい
  • 周りから見下される
  • 仕事内容がやばい
テツオ

順番に解説します。

収入が低い

工場勤務は基本的に中卒~高卒の人員で構成されています。学歴が低いため、頭を使わない仕事で低収入というイメージが世間には根付いてしまっています。

実際、食品加工などのパートさんがメインとなっている職種は低収入である場合が多いです。しかし工場勤務の中には一定の知識や技術が必要な職種もあり、そういった仕事は比較的高収入です。

工場勤務の種類>>工場勤務はきつい?辛いポイント10個紹介!やばいことだけじゃありません

バカにされて恥ずかしい

工場勤務というだけで、バカにしてくる人は大勢います。

筆者も工場勤務歴13年ですが、未だに「工場勤務です」と胸を張って言うことはできません。

なぜなら、工場勤務の世間のイメージがかなり下に見られているからです。

工場勤務の世間からのイメージ
  • 未経験でもできる
  • 低所得
  • 汚い
  • 肉体労働

エリートサラリーマンなどからすれば、恥ずかしい仕事だと思われても仕方がないかもしれません。

しかし、未経験でできる仕事なんて他にもいくらでもありますし、工場勤務は意外にもそこそこ給料が良いです。(職種によるが)

また、工場勤務はワークライフバランスもとりやすいところが多いため、将来的に家族ができたときのことを考えて工場勤務にするというのも賢い選択です。

現に、工場勤務が楽すぎて天国と感じている人もいます。その理由は以下の記事で解説しています。

周りから見下される

工場勤務というだけで周りから見下されることは多いです。

汗水垂らして頭も使わず、ろくな仕事なんてしていないんだろうと思う人もいるでしょう。

実際、工場勤務では周りから見下されるのが嫌で辞めたという人も筆者の周りではかなりいました。

ただ、結論をいうと見下すことに関しては見下す人が悪いです。

どんな仕事にも意味があります。その中でも製造業は(いわゆる工場勤務)日本経済において価値を生んでいる業界のひとつです。

テツオ

日本の業界別GDP構成比では、2018年時点で製造業はGDP全体の20.7%を占めており、これはサービス業の30.0%に次ぐ数字です。

他人の仕事を見下す人にろくな人はいません。気にしないことが一番です。

仕事内容がやばい

工場勤務の仕事内容は実際底辺とみてとれるところも少なくありません。

特にライン作業は工場勤務といえばと聞かれて必ず出てくる代表的な職場ですが、

  • 同じ製品を並べるだけ
  • 同じところのボルトを締めるだけ
  • 同じシールを貼り続けるだけ

なにも考えずに、スキルアップもなく、初日から誰でもできてしまうような仕事を延々と繰り返さなければならないのは、たしかに底辺です。

ライン工のきついところ>>工場ライン作業がきつい理由と対処法3選!どうしても嫌なら転職を視野に

しかし、マネジメントのポジションに入ると工場勤務の仕事は一変します。

なぜなら、パートの管理や機械メンテナンス、仕事の段取りなどが常について回るからです。

マネジメントをすることにより、底辺どころか忙しい充実した日々を送ることができます。

テツオ

管理側に回ると給料も跳ね上がります!

工場勤務が底辺な場合の対処法3選

現在工場で働いている、もしくはこれからしようと思っている方で、周りもしくは自分自身で底辺と感じたくないのであれば、以下のような方法がおすすめです。

  • 誰もが知っている大企業の工場に勤める
  • マネジメントをして役職を付ける
  • どうしても見つからないなら工場勤務以外の転職もあり
テツオ

順番に解説します。

誰もが知っている大企業の工場に勤める

例え工場勤務でも、誰もが知っている大企業に勤めていれば周りからの印象は大きく変わります。少なくとも工場勤務だからという理由で周りからバカにされる可能性は低くなるでしょう。

たとえば、トヨタ、日本製鉄、三菱、日清などの有名な企業にも工場の作業員として採用される可能性は高いです。

テツオ

社名を聞いただけで「すげー!」と言われることも。

また、大企業であれば工場の一作業員でも好待遇で将来も安定です。

見下されたり底辺だと思われたりするのが嫌なのであれば、作業員としてでも大きな工場に転職することがおすすめです。

工場勤務を探すなら>>工場系求人に特化したコウジョブ

マネジメントをして役職を付ける

基本どの会社に勤めていても、役職者が馬鹿にされる可能性は低いです。

さらに、年齢が低ければ低いほど有能である証拠となるため、見下される可能性はかなり低くなります。

たとえば20代の人が友達に「工場勤務なんだよね」と言っても馬鹿にされる可能性はありますが、工場勤務で部署をまとめるリーダーをやっているというと、一気に株があがります。

しかも、マネジメントというのはどこでも使える非常に重要なスキルです。

残念ながら向き不向きはありますが、努力でどうにかなる部分があるというのも事実です。

周りから底辺だと思われたくないけど転職する勇気もない人は、ぜひ昇格を目指してみて下さい。

工場勤務のキャリアアップ方法>>工場勤務末路は悲惨?リアルな現状とそれを乗り越えるためのヒント

どうしても見つからないなら工場勤務以外の転職もあり

工場勤務で良い仕事が見つからない場合や、工場勤務を続けて底辺だと思われるのが嫌なのであれば、工場勤務以外に転職することも視野に入れましょう。

ただ、工場勤務しか経験したことがないのであれば、他の仕事に就くのも不安ですよね。

テツオ

自分に向いている仕事がわからない人が大半ではないでしょうか。

そんな人は、適正検査を実施している転職サイトを利用してみましょう。

テツオ

適正検査を行うことで、自分の向き不向きや適正年収を知ることができます。

適性検査を受けることにより、やっぱり工場勤務に向いているのか、はたまた営業や経理などの異業種に適性があるのかがわかるため、診断するだけでも価値があると言えるでしょう。

おすすめはリクナビNEXT有名なので一度は聞いたことがあるはずです。

グッドポイント診断という機能があり、質問に答えていくだけで継続力や社交性など、18種類の視点からあなたの強みを見出し、自分にどんな仕事が向いているのか理解できます。

テツオ

グッドポイントは企業に送ることもできるため、より自分の強みを伝えやすいシステムとなっています!

リクナビNEXTに掲載されている求人数は業界最大級なので、自分の知らない業界を知る良い機会にもなります。

会員登録は無料なので、『自分の強みを知る・まずは求人を見てみる』という意味でも利用してみてはいかがでしょうか?

\無料で自分の適性を知れる!/

工場勤務は底辺ではない理由を紹介

工場勤務の底辺なことについてばかり触れましたが、実際工場勤務には以下のようなメリットも満載です。

  • 出世しやすい
  • ワークライフバランスがとれる
  • 手に職がつく

出世しやすい

工場勤務は出世しやすいです。なぜなら、工場勤務でやる気があって働いている人はごくわずかだから。

そのため、昇格して年収が100万以上上がることも珍しくありません。

もしもあなたが今の会社で出世する気があるのであれば、昇格を意識して挑戦してみてください。役職者まで昇りつめれば決して底辺だと思われることはありません。

ワークライフバランスがとれる

工場勤務の底辺ではない理由として、ワークライフバランスが保てるというところもあります。

もしも給料が良くても、終電で毎日帰って休日出勤は当たり前、家に帰っても仕事のことばかりなどでは、もはやそちらのほうが底辺ですよね。

工場勤務は、定時で帰れることが多く、休日出勤が少ない場合が多いです。

テツオ

会社によっては残業も無理強いされないので、あなたのその日の感覚で残業を決めることも可能です。

\製造業に特化した求人サイトでホワイト企業へ!/

手に職がつく

工場は単純作業しか行わないイメージがありますが、意外とスキルが磨かれて将来的に有利になることもあります。

特に機械のメンテナンスや鉄工業などの技能工は、資格を取得する機会が多いため、仕事を続けながら自分の価値を高められるのでおすすめです。

鉄工業についてはこちら>>鉄工所とはどんな仕事?きついことや向いている人を経験12年のプロが解説!

テツオ

資格を持っていれば工場から工場に転職するときも優遇されるため、その点でも安心です。

まとめ:工場勤務は底辺ではない上に可能性も秘めている

工場勤務が底辺と言われる理由など説明しました。

工場勤務をしていると、周りから底辺だと言われることもあるでしょう。また、自分自身が底辺だと感じてしまい、将来が不安になることもあります。

そんな方は、今回紹介した対策のどれかを実行してみてください。人生を変えるには行動が必要です。

運転技能者といった資格を取得することで、給与アップも可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次